40代の肌の悩みを一挙紹介♪

40代は色々なお肌トラブルが発生しやすい年齢です。

40代くらいになると、女性ホルモンの分泌が乱れバランスが崩れがちになります。

また、今まで浴び続け蓄積されてきた紫外線による影響が表面に現れ始める時期でもあります。

これらが引き金になって、シミやシワ、たるみなどのお肌トラブルが目立つようになってきます。

少しずつ、「老化」と言う減少が現れ始めてしまう時期なんですね。

でも、きちんとしたお手入れをする事で、まだまだ若々しいお肌を保つ事が出来るのも40代なんです。

40代には40代の、必要なスキンケアのポイントがあるそうですよ。

まず、40代になって気になり始めるのが、シミです。

シミの多くは紫外線が原因となります。

まずは、UVケアを万全にする事が大切ですね。

外出時には、日焼けクリームだけではなく、帽子や日傘を使って紫外線からお肌を守ってあげましょう。

これからのシミに対しては、UVケアをしっかりする事で防いで行く事が出来ます。

でも、今まで浴びてきた紫外線に対してはどうにも出来ませんね。

10代20代30代の頃浴びた紫外線によって出来たシミが、表面化してくるのが40代なんです。

でも、出来てしまったシミもケアしてあげる事で改善できます。

出来てしまったシミには、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白成分を使ってあげると良いそうですよ。

ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、プラセンタなどの美白成分が配合された化粧品を使用する事をおすすめしますね。
乾燥肌になっているのなら、アトピスマイルもおすすめです。

次に気になるのが、シワやたるみですね。

40代くらいから加齢によるコラーゲンの減少がお肌に現れてきます。

コラーゲンのピークは40歳なんだそうです。

このピークを過ぎると、コラーゲンは減少していくそうですよ。

コラーゲンが失われると、ハリや弾力が失われます。

お肌を支える力が衰え重力に逆らえなくなってきます。

こうして、シワやたるみが出来てしまうのですね。

コラーゲンの生成が減少するのだったら、それを補ってあげましょう。

40代になったら、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などのお肌を構成する成分を配合した化粧品でスキンケアする事をおすすめします。

シミに効果的といわれるビタミンC誘導体は、コラーゲン生成にも役立つのでシワ、たるみのケアにも使えそうですね。

身体に変化が現れる40代ですが、ケアしだいでまだまだ若々しく保つ事が出来るそうですよ。

日々のケアに気をつけて、いつまでも若々しいお肌を保ちたいですね。

40代で加速する肌の乾燥ケア

40代になってから、肌の悩みは一気に増えました。

同年代の友人たちも「40代でガクンときたよね」と肌や身体の変化を感じて悩んでいるようです。

30代までには存在しなかった、こめかみの大きなシミの出現に驚いている友人も多くいます。

私は40代に入ってから、肌の乾燥が特に加速したように思います。

乾燥にともなって小じわが深いシワに変化していくスピードも速まり、シワ面積が増えたせいか顔全体に影が落ちて肌がくすんで見えています。

肌トーンが落ちたことで、頬のシミが目立つようになってファンデーションで隠しきれないという悩みも毎朝感じるようになりました。

乾燥の原因は、40代となり閉経が近づきホルモンバランスが変化していることが大きいと思いますが、若い頃より身体も顔も動かさない時間が増えてあちこちの筋肉を使わなくなったことも血流の悪さや皮脂量の低下を引き起こして乾燥を加速させているのではないかと感じています。

40代になってから、お肌のエイジングケアのために筋肉に刺激を与えて血流をうながす太ももやふくらはぎのストレッチを朝晩しています。

朝は食後1時間以上たってから、夜は入浴後に足をのばして床やベッドに座り片足だけ折り曲げて太ももとふくらはぎにお尻を乗せて負荷がかかるように30秒間、息をしながらキープします。

両足おこなってから、座ったまま片足を折り曲げて身体を後ろにひねって太ももとお腹まわりを意識して30秒キープします。

どちらも3クール程度を朝晩やっています。

ただ姿勢を保つだけのとても簡単なストレッチですが、身体全体が温まり顔にもうっすら汗が出ます。

ストレッチを始めてから血流が良くなり肌の脂が増えて、最近は朝のかさつきが解消されてきています。

奇麗に年を取ろう

40代も後半になると、体のあちこちに変化が現れてきます。

40代なら、まだ小学生の子供さんがいてもおかしくありません。

そういう私もその一人です。

子供が遊んでくれと言って、キャッチボール位ならと思っていても、脚の付け根が痛くて、途中で「おかあさんもうあかんわ。」などと、子供の期待を大きく外しました。

「お母さん、実年齢よりも5歳くらい若く見えるよ。」
これは嬉しかったのですが、最近病気をしまして老けました。

まず、ステロイドで強烈な食欲に勝てず、2キロ太り、疲れの出た顔は、副作用のムーンフェイスでパンパンになり、目の下はクマかできて変な感じでした。

今は少しだけましになったけれども、ショックです。

顔の毛穴がたるみとともに目立ち始めました。

吹き出物やしわなどあまりできたことはありませんでした。

老化がいっきに進みます。

化粧品では到底追いつかないほどの勢いで、もう、しばらく様子を見るしかないのです。

お友達にも、老けたり、戻ったりしていた人がいましたが、最近では安定して老けてきました。

ある年代が来ると用意していたようにやってくる変化に、身を任せている毎日です。

そうなると、年の取り方ですね。

奇麗に年をとれるように内面も磨かなくては、と、心を律しております。

Menu

TOP