40代になったら変化する肌

若い時は今より肌に張りがあってつやつやしていました。

少々無理をしても回復が早かった。

それが30代後半になってくると少しずつ変化が見え始め40代に突入した今、確実に変化を感じ始めています。

まずほうれい線やたるみが気になりだしました。

以前よりも乾燥するようにもなりましたし、シミも少しずつ増えています。

髪の毛も以前のようなボリュームがなくなりました。

手もそうです。

若い頃はハンドクリームなんて面倒くさくて全くつけていなかったのに、今では欠かせません。

手を洗ったらマメにつけるようになりました。

そうしないと冬の乾燥時期は手が荒れてしわしわ。

30代になってから体にも変化があって、まずおなか周りに肉がつきはじめ一度ついたらなかなかなくならない。

そして40代になったらさらに下腹のぜい肉は落ちません。

睡眠がしっかり取れてないと肌にも表情にも疲れが出るようになりました。

疲れも長引きます。

若い頃は自分はずっと元気なまま、きれいな肌のままでいられるような錯覚がありましたが、やはり誰にでも確実に肌や身体に変化が現れるのだと今つくづく実感しております。

これからまた更に体の変化があると思うと悲しいですが、自分の肌や身体にしっかりと目を向けて、足りないものを補っていこうと思っています。

変化していく身体との付き合い方

40代になり、今までの睡眠時間では身体が持たなくなりました。

朝起きられたとしても昼過ぎにエネルギーが切れてしまいます。

また、少し集中して作業をしたりすると体中が痛くなったり、ひどい肩こりを感じるようになりました。

数年前には想像ができなかった事ですが、無理をせず生活するように心がけています。

睡眠は必ず6時間以上取ること、朝起きてから2,3分のストレッチをすること、忙しくても食事は簡単なものでいいので一から作って食べること、等です。

このように心がけて生活するようになってからだいぶ調子がよくなりました。

最初はこなさなくてはならない用事が終わらず無理をしようとしてしまうのですが、結局、コンスタントに動ける状態を作っておいた方がこなせる仕事量が多いと自分で納得できるようになったので、無理しなくて済むようになりました。

同時に、白髪が増え始めました。

自分では見えにくい後ろの部分に増えていたようで、美容師さんが教えてくれました。

美容師さんからのアドバイスで1週間に1度に割合で自宅でヘアマニキュアをするようにしています。

慣れるとそう手間ではないので、結構続いています。

髪の毛全体が白髪になってしまったらヘアマニキュアでは追いつかないのですが、間にパラパラ混じっている状態であれば十分なようです。

年とともに自分自身のメンテナンスに時間とお金をかけていかなくてはならないのだな、と感じていますが、無理なく続けられる方法で自分自身と向き合っていきたいですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP